HOME>オススメ情報>映像を使った求人広告は効果が高いので活用しよう

映像を使った求人広告を利用しよう

ビデオカメラ

テキストベースの求人広告をさまざまな媒体に掲載しても、思ったように人が集まらない場合があります。それは、求職者へのアピールが足りないことが原因かもしれないので、もっと効果的な求人を行うようにしましょう。効果的な求人を行いたいと考える方におすすめできるのが、採用動画を作ってもらうことです。求人をテキストベースで行ってしまうと、給料や勤務時間など提供できる情報が限られてしまい、ほかの会社と似たような印象を持たれてしまいます。しかし、採用動画ならば特色をしっかりとだせるので、ほかの会社との違いを明確にできるため、望む人材に応募してもらえるようになるでしょう。

映像制作会社に頼もう

ビデオカメラ

採用動画は自分たちで作成することもできますが、低クオリティでは応募者を集めることはできません。高クオリティの採用動画で応募者をたくさん集めたいなら、プロの映像制作会社に頼むようにしましょう。費用はそれなりにかかりますが、優秀な人材に会社にきてもらうことができれば、いつの日か回収できるはずです。どうしても自分たちでも採用動画を作りたいのなら、素人が作ったものとプロが作ったもの、2パターン用意するのもよいでしょう。

一緒に作り上げることが大切

女性

たくさんの会社が大手の動画共有サイトに、採用動画をアップロードしているので、実際に使われたものを視聴することは簡単にできます。まずはそれらの中で評判のよいものを研究して、自分たちの採用動画をどのように作って欲しいのか考えましょう。そのアイデアを映像制作会社にぶつければ、希望に沿った採用動画を作り上げてくれます。映像制作会社としっかりと話し合い、何度もアイデアの修正を繰り返して完璧なものにしましょう。

広告募集中